大人気ライブ配信アプリ『17Live』の使い方について徹底解説!

皆さんは、全世界で今話題の大人気ライブ配信アプリ「17Live(イチナナ) 」をご存じですか?

ライブ配信に興味のある皆さんなら一度は聞いたことがあるアプリかと思います。

早速、実践してみよう!とアプリをダウンロードしてみたはいいものの、

  • 「画面がごちゃごちゃ初心者にはわかりにくい…」
  • 「Pokeという表示が出たけど…これは何?」
  • 「機能が多すぎて何をしたらいいのかわからない…」

そんなお悩みはありませんか?

今回は17Live(イチナナ) の使い方という観点から、以下に焦点を当てて解説します。

  • 17Live(イチナナ) って何?
  • 17Live(イチナナ) で何ができるの?
  • 17Live(イチナナ)でよく使われる用語集

基本的なやり方から、重要な機能の使いこなし方まで解説しているので、

17Live(イチナナ) 初心者の方や興味がある方、17Live(イチナナ) でライバーとして活動したい方はぜひご一読ください。

17Live(イチナナ) って何?

17Live(イチナナ)は、台湾に本社を置く17LIVE Inc.が運営するライブ配信アプリです。

日本での利用者数は2021年1月現在で500万人以上、全世界では4500万人以上をこえ、今世界中で大注目のライブ配信アプリとなっています。(参照URL)

基本的にライブ配信はするほうも見るほうも無料で利用できます。

ライバー業は副業として有名になりつつあり、初めた月に3万も稼げた!など少額収入から、

頑張って配信をする人の中にはサラリーマンの平均年収よりも稼げると話題になっています。

17Live(イチナナ)で何ができるの?

ここでは、17Live(イチナナ)でどんなことができるのかについて解説します。

17Live(イチナナ)では大きく分けて以下の2つのことができます。

  • 1.ライブ配信を見ること(リスナー)
  • 2.ライバーとして自らライブ配信すること(ライバー)

1.ライブ配信を見ること(リスナー)

リスナーとは、ライバーが行うライブ配信を楽しむ人です。リスナーとして17Live(イチナナ)を利用する場合は以下の手順に沿って利用してみてください。

ホーム画面の下部のツールバーの一番左ににある「ライブ」をタップすることで、現在ライブ配信されているページが画像つきで表示されます。

また、「検索」をタップし、現在配信されているライブ配信を検索する機能もあります。

さらに上画面のツールバーにある「注目」や「ジャンル」、「イベント」をタップすることで、皆さんのニーズに応じたライバーを抽出し、おすすめしてくれます。

※補足:Pokeとは?
17Live(イチナナ)には、Poke(ポーク)と呼ばれるアクションがあります。Poke(ポーク)とは、簡単にいうと、ライバーがリスナーに送る「あいさつ」です。

リスナーとしてライブ配信を見ているときに、ライバーからPoke(ポーク)された場合は、以下の4つの選択肢から選び、あいさつを返しましょう。

  • Pokeを返す(499p)
  • 優しくPoke(999p)
  • フレンドリーにPoke(2,999p)
  • Pokeを返す(送信)

上から3つは課金ポイントで送るものです。最後の「Pokeを返す(送信)」であれば無料でライバーにPokeを返すことができるので、初心者の方はこちらを選択しましょう。

課金ポイントをライバーに送ると、推しの気持ちをより強くアピールすることができるので、利用し慣れてきた方は、課金ポイントも活用してみましょう。

2.ライバーとして自らライブ配信すること(ライバー)

ライバーとは、ライブ配信を実際に行う人です。17Live(イチナナ)をライバーとして利用する場合は、以下の手順に沿って利用してみてください。

まずは、ホーム画面の下部のツールバーにある「+」をタップしましょう。すると以下のようなライブ配信の設定ページが表示されます。

次に、ライブ配信をたくさんの人に見てもらうために「ハッシュタグ」や「参加イベント」、「カテゴリー」、「その他の設定」などを設定します。自分のライブ配信にぴったりの独自設定をしてみてください。

各種設定が完了したら、「配信スタート」を押してください。

すると以下の画面に切り替わります。

ここでは、毎日更新されるデイリーミッションの詳細が表示されます。デイリーミッションをクリアすると、スコアやギフトなどさまざまな報酬を受け取ることができます。

その後、「配信開始」を押し、以下のような画面が表示されれば、ライブ配信がスタートです。

※17Live(イチナナ)が趣味や副業の範囲をこえて、本業並に稼げると話題の理由については別の記事で詳しく解説していますので、ぜひそちらをご覧ください。

【17LIVE公式ライバーとは?メリット・デメリットや驚きの収入額についても大公開!?】

17Live(イチナナ)でよく使われる用語集

【名詞編】

用語(名詞) 意味
アーミー 月額制のファンクラブのようなサービスのこと。入会ランクにより金額が異なる。限定配信が見られたり、さまざまな特典が受けられるメリットがある。
ギフト(投げ銭) ライバーをイベントなどで応援できる有料アイテムのこと。ポイント数の単位はBC(ベイビーコイン)と呼ぶ。
スコア TOP画面の露出に必要な視聴率のような数値。配信画面の左上に表示されている星マークの横の数値。
スコアロック スコアの1つの要素「ベイビーコイン」が10万をこえるとスコアにロックがかかり、視聴者数が減少したりしてもスコアが下がらない。その後はエールやコメント数、視聴者数の増加で、ロック水準からスコアが積み上げ式となり、TOP画面への露出を継続的にしやすくなる。
エール(フルエール) ライバーのスコアを上げるために使う応援機能。エールは無料で贈れます。5分に一度送ることができ、スコアを上げることへの貢献ができる。フルエールとは、1日に送れるエールの上限数である合計16エールを完走すること。
エールランク エールをもらったライバーに与えられるランク。多くもらえばもらうほどエールランクが上がる。エールランクが上がると、配信初期からのスコアベースが上がるため、推しライバーがタイムラインの注目欄に表示されやすくなり、視聴者が増え、ギフトをもらえる確率も高くなる。
デコステッカー デコレーションステッカーの略で、ライバーが配信中に配信画面で常に表示しておきたい一言を記入しておける機能。参加イベントのプライズなどでいろいろなステッカーが獲得できる。
EXP ライバーのレベルを上げるための経験値のこと。
ガーディアン(ガー様) 一人のライバーにつき一人だけ入札でなれる存在。ライバーとともに配信を盛り上げたりリスナーを楽しませるための雰囲気を作る、ライバーのサポーター役。入札形式だが、ライバーの指名制で成り立つことが多い。
定期
ガーディアン(ガー様)が推しライバーを宣伝するため、定期的にライバーの情報などをリスナーへ発信すること。
ガチイベ ライバーが参加しているイベントで、本気で上位(TOP5や豪華プライズ)を狙いに行く姿勢のこと。※反対に緩参戦、緩イベは順位を気にせず楽しむイベント
プライムユーザー(VIP) ライブ配信アプリ「17Live(イチナナ)」に月額1,000円課金でもらえるオプション機能。入退室の際に目立つエフェクトが表示され、ライバーに存在をアピールすることができる。
キリ番・ミラ番 キリ番:もらったベイビーコインの額がぞろ目な状態。cf. 77,777coin

ミラ番:前から読んでも後から読んでも同じこと。cf. 77,877coin。

【動詞編】

用語(動詞) 意味
Poke(ポーク) ライバーからリスナーに送る「あいさつ」のこと。
BAN(バン) ライブ配信中、規約違反が発覚した場合、運営から強制的に配信を中断させられること。
推す リスナーがオススメしたい・イチオシなライバーのこと。
落ちる ライブ配信中に、リスナーが離脱する際に使う言葉。また、アプリのサーバーが重くなり、ライバーの配信が強制的に終了してしまう現象の際も使用する。
投げる ライバーの配信中に、リスナーがギフトを送ること。
潜る リスナーがアクションを起こさずにライブ配信を見ること。
レスポンス ライバーがリスナーのコメントに返信すること。

まとめ

今回は17Live(イチナナ)初心者の方や興味がある方、17ライバーとして今後活動したい方に向けて、17Live(イチナナ)の使い方について解説しました。

17Live(イチナナ)は無料でインストールでき、誰でも簡単に始めることができます。

ライバーとして趣味や副業にするもよし、リスナーとして楽しむもよし。

少しでも17Live(イチナナ)に興味がある方は、早速ダウンロードしてみてくださいね。

本記事が少しでも皆さんのお役に立てましたら幸いです。

最新情報をチェックしよう!