ライブ配信 39-1

歌い手がライブ配信に最適な理由6選!

歌い手として活動している方の中には、歌ってみたの動画投稿だけしている方もいるかもしれません。

しかし、歌い手として人気になっていくために、今ではライブ配信をすることが必須と言えるくらい必要なものとなってきています。

そこで今回は、歌い手として活動している方に向けて、歌い手がライブ配信に最適な理由を解説していきます。

歌い手は配信アプリでの活動がおすすめ?

ライブ配信 39-2

歌ってみた動画はかつて歌い手だけが投稿していたものでしたが、今では誰しもが歌ってみた動画を投稿するようになっています。

歌ってみた動画を投稿する他の活動者との差別化を図るためにも、歌い手らしい配信をして自分をアピールすることが大事です。

配信活動をするにあたって、まずはどこで配信活動をするのか決めていかなければなりません。

歌い手に人気の高い配信プラットフォームとしてツイキャスがあげられますが、ツイキャスで人気になるのは難しいです。

なぜなら、かつてニコニコ動画やYouTubeの歌ってみた動画で人気を獲得した有名な歌い手が配信しているからです。

全国でライブツアーをするような歌い手と同じフィールドで戦って人気を獲得していこうと思うと、歌い手としてのかなりの素質とスキルが求められます

同様の理由でYouTubeもあまりおすすめできません。

そうなると、残る選択肢は配信アプリがあげられます。

例えば、17Live(イチナナ/ワンセブン)やPococha(ポコチャ)などが配信アプリに該当します。

実際、歌い手が配信活動をするのに一番最適な配信プラットフォームは配信アプリだといえます。

その理由を解説していきます。

ちなみに、歌い手がYouTubeで活動するメリットを以下の記事でまとめています。

YouTubeでの活動を検討している方はチェックしてみてください。

歌い手が配信アプリで活動するのがおすすめな理由

タイトルなし

歌い手が配信アプリで活動するのにおすすめな理由として、以下の6つがあげられます。

  • まだ歌い手が少ない
  • ファンとの距離が近い
  • グループが作りやすい
  • 外見でファンを獲得できる
  • ファンが求める曲がわかる
  • ライブの練習ができる

1つずつみていきます。

まだ歌い手が少ない

配信アプリを活動拠点とする歌い手は現状まだ少ないです。

そのため、他の配信プラットフォームで活動するより競いやすく、人気になるチャンスがあります。

ファンとの距離が近い

配信アプリはファンとの距離が近い配信プラットフォームとして有名です。

今は固定ファンを作ることも難しい時代になってきているため、ファンとの距離感が近いかどうかはかなり大事な問題です。

固定ファンは自分に代わって宣伝活動をしてくれたり、継続して活動するために必要な心の支えになってくれたりします。

まずはある程度固定ファンを獲得することを意識してみましょう。

グループが作りやすい

同じ配信プラットフォーム内の他の歌い手をライバルとして見ることができますが、人数が比較的少ない分味方として招いて、グループを作ることも可能です。

特に配信アプリ内で有名な歌い手のグループが少ない状態であるため、配信アプリで歌い手のグループを作るのはかなりおすすめです。

グループを作ると箱推しのファンや他のメンバーのファンにも自分を知ってもらうことができたりとメリットが多いです。

グループでの活動も選択肢の1つとして入れてみてください。

外見でファンを獲得できる

配信アプリは基本的に顔出しが必要とされるところが多いです。

もし自分の外見に自信がある方は、それを通じてファンになってくれることもあるため、積極的に配信アプリを活用してみましょう。

見た目でファンになってもらうのはどうなのかと考える方もいるかもしれませんが、見た目も武器の1つです。

そして、今では二足の草鞋を履いて、違う角度から自分を好きになってもらって、そこから自分の一番プッシュしたい部分を好きになってもらう考えも大切です。

見た目から入って歌を好きになってもらう考えを肯定して活動していきましょう。

ファンが求める曲がわかる

ファンとの距離感の近い配信アプリでの活動をしていくと、ファンが求める曲が何なのかがわかるようになります。

人気の曲を歌うことがファンを増やす意味でも大事ですが、固定ファンに離れてもらわないようにするためには、ファンが求める曲も歌うことも大事です。

程よいバランスで歌ってみた動画を出したり、歌配信をするように心掛けてみてください。

ライブの練習ができる

配信内で歌うことでライブの練習ができます。

歌ってみた動画だと人前で歌うわけでないため、ライブの経験が身につきませんが、人の集まる配信で歌うことでライブの練習になります。

ライブ配信アプリはファンとの距離感が近い分、立ち寄ってみてもらいやすいため、有意義なライブの練習の時間になるでしょう。

ちなみに、以下の記事でおすすめの配信サービスについてまとめています。

VTuber向けにまとめた記事ですが、配信アプリごとのイベントの特徴などについて記載していて、歌い手に参考になる部分もあります。

気になる方はチェックしてみてください。

https://media.andu-liver.com/?p=1492

まとめ

ライブ配信 39-4

ファンとの距離感が近いライブ配信アプリは固定ファンを作るのに最適な配信プラットフォームです。

さらに、配信アプリで人気の高い歌い手というのは少なく、グループにもなるとほとんどいない状態です。

歌い手としての看板を背負って配信アプリで活動するだけで注目されやすいため、人気になれる可能性があります。

まだ配信アプリで活動をしたことがない方は、一度配信アプリでの活動も検討してみてください。

また、ライブ配信アプリで人気ライバーになるためには事務所に所属する方法が一番最適です。

andUではライブ配信アプリとの提携をしています!

andU所属の活動者さん達は、SNSも配信も未経験からはじめる方々がほとんどです。だからこそ、それぞれが『自由に』『楽しく』『自分の可能性を開花させる』ためのサポートを熱心に行ってくれます。

また、所属の配信者は全員、初月報酬5万円以上を達成し デビュー者のの80%以上が半年以内に人気ライバーへ成長している ている育成実績業界トップクラスのエージェントです!

配信者、クリエイターとして活躍したいけどちゃんとしたサポートが受けられるか不安、配信者・クリエイター活動をしているけど行き詰っているなど、お悩みの方には特におすすめ!

気になった方は以下の公式lineを登録し、気軽に質問、連絡してみてください🤩

友だち追加

ライブ配信 39-1
最新情報をチェックしよう!