ライブ配信 36-1

歌い手としてYouTubeで人気の出やすいのはどんな人?

歌い手としてYouTubeで活動する方が増えてきています。

以前はニコニコ動画での活動が主流となっていましたが、最近では流れがYouTubeに変わりつつあります。

ただ、YouTubeで成功する立ち回りを理解していないと人気になるのは難しいです。

そこで今回は、YouTubeで活動する歌い手やこれからYouTubeで活動する歌い手になりたい方に向けて、YouTubeで歌い手が人気になる方法を解説していきます。

YouTubeで歌い手は人気になれる?

ライブ配信 36-2

かつて人気を集めていた歌い手は、最近ではYouTubeでそれぞれの形で配信や歌ってみた動画をあげたりして人気を獲得し続けています。

しかし、それはニコニコ動画の時代に人気を集めていたからできたことです。

ニコニコ動画の勢いが落ちてから人気を出した歌い手の数は圧倒的に少なく、YouTubeでは顔出しして歌ってみた動画などをあげるアーティストとも勝負していかなければなりません。

さらに、ジャンルを問わずあらゆる配信者が歌ってみた動画に参入しています。

そのため、YouTubeから始めた歌い手が人気になるのはニコニコ動画が主流だった頃よりもずっと難しいです。

しかし、 YouTubeで歌い手が人気になるための曲の選び方や宣伝方法、自分に合った配信場所での活動によって、ある程度人気を獲得することは可能です。

効果的な立ち回りを覚えて人気歌い手を目指していきましょう。

また、YouTubeに低評価数が表示されない仕様になったことで、以前よりも新人クリエイターをターゲットにした悪意のある低評価が減って活動しやすくなりました。

以下の記事に詳細をまとめています。

気になる方はチェックしてみてください。

https://media.andu-liver.com/?p=1593&preview=true

YouTubeで歌い手が人気になる方法

ライブ配信 36-3

YouTubeで歌い手が人気になる方法として、主に以下の3つが考えられます。

  • 人気のある曲を歌う
  • Twitterで宣伝する
  • 配信アプリで配信活動をする

1つずつみていきます。

人気のある曲を歌う

最近ではYouTubeで歌ってみた動画のトレンドというものが存在します。

例えば、「グッバイ宣言」や「うっせえわ」などがトレンドの曲として流行し始めた頃に歌ってみた動画投稿をする方が多かったです。

こういったトレンドの曲は多くの人の目に留まりやすいため、ある程度人気がつくまでは人の目に留まりやすい人気の高いトレンドの曲を歌うとよいです。

そして、トレンドの曲の歌ってみた動画の投稿はとにかく早い者勝ちの傾向があります。

最速で歌ってみた動画を投稿すればそれだけ見つけてもらいやすいです。

トレンドの曲を察知したらすぐに練習にとりかかり、収録からMIX、MVの作成まですぐに完成させられるように努めてみてください。

Twitterで宣伝する

Twitterでハッシュタグを使って宣伝する方法も効果的です。

最速で 人気のトレンドの曲の歌ってみた動画を投稿した際に、「#曲名」で宣伝ツイートすると拡散力は大きいです。

しかし、単に歌ってみた動画投稿をしたと投稿するだけではなかなか見てもらえません。

例えば、グッバイ宣言の歌ってみた動画の中で、「引きこもり」という歌詞が何度も出ますが、ホロライブのVTuberの湊あくあさんは引きこもりの部分をプッシュして宣伝しています。

YouTubeのタイトルにもこのワードを入れています。

こういった一工夫を入れた宣伝ができると注目されやすいです。

配信アプリで配信活動をする

YouTubeでいきなり勝負するのが難しい場合は、配信アプリで配信活動をしてみるのも1つの手段として有効です。

例えば、17Live(イチナナ/ワンセブン)などが配信アプリに該当します。

17Live(イチナナ/ワンセブン)は最も知名度の高い配信アプリで、日本以外から見てくれるリスナーも多い特徴があります。

17Live(イチナナ/ワンセブン)以外でも、配信アプリはYouTubeよりもリスナーとの距離が近い傾向にあります。

そのため、固定ファンを一から作っていくのにおすすめの配信プラットフォームです。

まずは配信アプリを通じて固定ファンを作り、それをベースにYouTubeで投稿する歌ってみた動画の勢いをあげるとよいでしょう。

おすすめの配信アプリは以下の記事でまとめています。

VTuber用で紹介している記事ですが、配信アプリごとのイベントの実施状況などは歌い手にも通ずる部分も多いです。

気になる方は参考にしてみてください。

https://media.andu-liver.com/?p=1492&preview=true

まとめ

ライブ配信 36-4

これまでと比べて歌い手の活動拠点がYouTubeに集まっていて、YouTubeには歌い手以外のライバルも多いため、 その中で人気を獲得していくのは容易ではありません。

しかし、YouTubeはもちろんTwitterや配信アプリなどをうまく活用して立ち回ることができれば、ある程度人気を獲得していくことは十分に可能です。

自分ができることが何なのかを意識して、自分に合った戦略を立てて歌い手としての活動を進めていってください。

また、ライブ配信アプリで人気の歌い手になるためには事務所に所属する方法が一番最適です。

andUでは複数の人気ライブ配信アプリとの提携をしています。

andU所属の活動者さん達は、SNSも配信も未経験からはじめる方々がほとんどです。だからこそ、それぞれが『自由に』『楽しく』『自分の可能性を開花させる』ためのサポートを熱心に行ってくれます。

また、所属の配信者は全員、初月報酬5万円以上を達成し デビュー者のの80%以上が半年以内に人気ライバーへ成長している ている育成実績業界トップクラスのエージェントです!

配信者、クリエイターとして活躍したいけどちゃんとしたサポートが受けられるか不安、配信者・クリエイター活動をしているけど行き詰っているなど、お悩みの方には特におすすめ!

気になった方は以下の公式lineを登録し、気軽に質問、連絡してみてください🤩

友だち追加

ライブ配信 36-1
最新情報をチェックしよう!